2013年08月14日

ChinaATV 覚醒?

仕事のせいにして、まったく触ってもいなかった我がChinaATVです。
くもの巣が張り、いたるところに錆が発生しておりました。
まぁ細かいところは見なかったことにして・・・。
 


まずはオイル交換から。
前回のオイル交換からほとんど乗っていませんでしたが、半化学合成オイルだったので酸化しまくりのはず。
少し規定量を超えてしまいましたが、オイル上りすることも無いでしょう。
 


そんでもって今回は、かねてからの懸案だった足回りを着手します。
現状ではハブ側とフレーム側で、アッパーとロアアームの幅が違っており、折角のダブルウィッシュボーン的な足も致命的なほどキャンバー角が変化してしまいます。
またキャスター角もほぼゼロなので、直進安定性やハンドルのキックバックが酷い状態でした。
 


試行錯誤した結果、ロアアーム側の位置を見直すことでこれらの両方の改善を狙った方法を考えました。
うーん、なんかショボい・・・。
前回にリヤサスを少し長いものに取り替えて前傾姿勢の状態だったので、キャスター角改善の為にFサスも延長してあります。
でもまぁ今回は実証実験みたいな要素もあるので、このまま試乗に出ます。
   


古い燃料を捨てて、新しくガソリンを入れました。
キーを回し、リバースにギヤを入れてリアキャリアを引っ張って押しがけすると、不安定ですが無事始動。
まだアライメントがメチャクチャで、ブロックタイヤがアスファルトに捻られてブリブリいってますが、問題の直進安定性は確実に向上していました。
ハンドルのキックバックはまだ残っているようですが、アライメントの修正でこれも改善できそうな雰囲気。
これなら公道で法定速度まで出しても、怖い思いはしなくて済みそうです。


お次は、前輪のアライメント修正、タイロッド取り付け位置の是正を行います。
さていつ頃にできるかなぁ・・・。








同じカテゴリー(China ATV)の記事画像
ChinaATV エンジン 2
ChinaATV エンジン 1
China ATV 足のいいヤツ
ChinaATV アライメント調整
ChinaATV 足回りをいじる
ChinaATV 遠心クラッチを強化
同じカテゴリー(China ATV)の記事
 ChinaATV エンジン 2 (2014-10-11 22:38)
 ChinaATV エンジン 1 (2014-10-05 23:51)
 China ATV 足のいいヤツ (2013-09-30 00:06)
 ChinaATV アライメント調整 (2013-08-23 00:52)
 ChinaATV 足回りをいじる (2012-12-12 00:52)
 ChinaATV 遠心クラッチを強化 (2012-06-11 23:52)

Posted by comosoldier  at 23:52 │Comments(0)China ATV

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。